top of page

これは私の郷里である、山陰の小さい港町での、今から凡そ六十年程前、明治の中頃の子供達はどんなものを見、どんなものに見られ、どふ暮らしたかと言ふ様な記事でありますが、此等は私には過ぎ去つた事ではなく、今もまざまざそんな中に立てゐる自分ー時の経過お中にゐない自分を見るのはどふしたことでありましやう。

本書の「はじがき」よりー河井寛次郎

 

-著者  / 河井寛次郎 (著) , 棟方志功 (挿絵・装幀 )
-出版社 / 東峰書房
⁠-刊行年 / 昭和50年

-状態  / 清掃済 / 防水梱包 。函、帯付き。使用感。

ご注文から5日以内に発送。基本的に返品交換不可。


#河井寛次郎 #陶芸 #伝記 #民藝 #棟方志功


中古品ですので、多少の傷痛み、汚れがございます。ご理解いただける方のみご購入ください。⁠
※ノークレームノーリターンでお願い致します

六十年前の今 河井寛次郎

¥2,500価格
    bottom of page